名称 : ETCコーポレートカード

 

発行元 : 東/中/西日本高速道路株式会社 (通称:NEXCO)

 

特徴 : 利用頻度が多い事業者向けに発行

 

 

■時間帯・距離別などETCの基本的割引に加え、利用高に応じた特別割引が適用されます。

 

■通常のETCカードと同じご利用方法です。 特別なETC車載器は必要ありません。

カードの発行について

■ETCコーポレートカードのご利用の際によく聞かれるような

 「ETCカード1枚あたりの月間平均利用額が3万円以上」といった利用条件はありません。

 ETCカード1枚あたりの首都高速または阪神高速の月間平均利用額が

 1万円以上であればカードを発行できます。

 

■会社全体で首都高速または阪神高速の月間利用額が5万円以上で、なおかつ、

 ETCカード1枚あたりの首都高速または阪神高速月間平均利用額が1万円以上の法人様が対象。

  

■法人名義の車載器搭載車に対して、車番限定のETCカードとして発行されます。

  

 

 

車両1台ごとの1ヶ月の各高速道路(株)のご利用額に対し、

それぞれ次表の割引率を適用いたします。

首都高速道路(株)管轄の高速道路に関して

 車両1台ごとの月間利用額 割引率
 5000円を超え、1万円までの部分に対して 10%
 1万円を超え、3万円までの部分に対して 15%
 3万円を超える部分に対して 20%

ETC2.0搭載車限定

中央環状線の内側を利用しない1万円超の部分・・・・・拡充割引率5%

阪神高速道路(株)管轄(阪神圏)の高速道路に関して

 車両1台ごとの月間利用額 割引率
 5000円を超え、1万円までの部分に対して 10%
 1万円を超え、3万円までの部分に対して 15%
 3万円を超える部分に対して 20%

NEXCO管轄道路に関して

NEXCOの車両単位割引が適用されます。

組合員様のご利用状況に合わせて2種類の割引をご用意しております。

詳しい内容は推進員・アポインターから説明致しますので組合事務局までお問い合わせください。

■組合加入申込書

(新規ご加入の場合、出資金1口1万円をお預かりします。)

 

■履歴事項全部証明書(3か月以内のもの、写し可)

 

預金口座振替依頼書

 

ETCコーポレートカード利用申込書

 

■申込車両の自動車検査証(写し)

「使用者欄の名義(使用者欄の記載がない場合は、所有者欄)が

申込人名義と同一である車両に限ります。」

 

■申込車両のETC車載器セットアップ証明書(写し)

■出資金(脱退時返金)1口10,000円 / 1社

 

■ETCコーポレートカード発行手数料 1枚につき1,139円/年 ※

 内訳)取扱手数料・・カード新規・追加発行時 1枚につき629円/年

   カード保守サービス料・・カード新規・追加発行時 1枚につき510円/年※

   ※カード保守サービス料は途中加入の場合、月割42円×残りの月数

 

■その他の費用

 

・ETCコーポレートカード車両入替発行手数料  1枚につき629円/年

ETCコーポレートカード再発行手数料  1枚につき629円/年

ETCコーポレートカード年間手数料

       毎年4月1日時点でお持ちのカード1枚につき629円/年

 

支払方法

締日:毎月末日
請求書送付:翌月20~23日頃
お支払:翌々月1日(銀行自動引落)

 

 

〈ご利用明細書について〉


カードごとの詳しい走行明細を発行いたします。

日付、利用区間、料金、時間帯割引等を明記した詳しい明細ですので

キメ細やかな利用状況が把握でき、経理の簡素化に役立ちます。

本社・支店ごとの仕分けも可能です。

■大阪府の企業様


ずっとクレジット会社発行ETCカードをご利用でしたが、
阪神高速で割引がなくなったことはご存知ではありませんでした。
「カード枚数が多いため、ETCコーポレートカードの導入で
大幅なコスト削減ができるなら」とのことでお申込いただきました。


・ETCコーポレートカード導入前:ETCクレジットカード150枚
・導入前の高速料金支払金額:8,500,000円/月
・導入後の高速料金支払金額:7,500,000円/月
・導入後の高速料金削減金額: 950,000円/月