いつも、首都高速道路・阪神高速道路を安全にご利用いただき、

誠にありがとうございます。   

ETCカードの見直しに必要なこと

当組合はお客様がETCカードの見直しをされる際に

その組合のネットワーク力・情報力・提案力を重視するよう、強くおすすめしています。

手続き簡単!とってもお得なETCカード
組合特別レポート緊急発表「ETC2.0から話題の圏央道まで旬な情報をお届けします」

■Report01-1/ETC2.0。関係ないと思っていませんか?

平成27年7月28日、国土幹線道路部会が開催され、現在の道路利用に関する課題や今後の方針・取り組みについて審議されました。今回の未来情報局ではこの部会の内容をふまえながら、これからの高速道路のあり方について考えようと思います。続きはこちらをクリックしてください。

■Report01-2/すぐに使えるETC2.0講座

圏央道開通関わりが深いETC2.0。ETCコーポレートカードだけでなくETC法人カードをご利用の組合員様にも重要なニュースです。続きはこちらをクリックしてください。

■Report02/国土交通省の発表から見えること

9月11日、国土交通省が「首都圏の新たな高速道路料金に関する具体方針(案)」を発表しました。この案は都心の渋滞を緩和することが狙いで、次の3つがポイントです。続きはこちらをクリックしてください。

■Report03/首都圏の高速新料金案への意見、集まる。

国土交通省が9月11日に発表した首都圏の高速新料金案に対し意見が募集されました。

首都圏の高速新料金案とは①料金体系の整理・統一、②起終点を基本とした継ぎ目のない料金の実現、③混雑状況に応じた料金施策の導入の3つを軸とした具体方針です。続きはこちらをクリックしてください。

■Report04/圏央道が物流の流れを大きく変えるかもしれない。

首都圏の高速道路をご利用でない方も、注目しておいた方がいいニュースです。

10月31日、圏央道の埼玉県部分が開通し、東名高速道路と東北、関越、中央の各自動車道が圏央道経由で初めて結ばれました。続きはこちらをクリックしてください。

■Report05/圏央道埼玉県区間全線開通1ヶ月後~圏央道のストック効果

10月31日、圏央道(桶川北本IC~白岡菖蒲IC)が開通し、圏央道を経由して湘南から東北までがつながりました。この圏央道埼玉県区間の全線開通から1ヶ月経った12月25日、国土交通省がストック効果(道路整備により生じる経済波及効果)を発表しました。これによると大きく3つの効果があったとのこと。続きはこちらをクリックしてください。

■Report06/首都圏の高速道路、新料金体系の効果は

4月から新料金体系を導入した首都圏の高速道路で、渋滞緩和に一定の効果が出ていることがわかりました。新料金は首都高速の長距離を値上げ、圏央道を値下げし高速道路のネットワーク環境を進めることが目的です。

その結果、 続きはこちらをクリックしてください。

ガソリンを安く入れている。そんな人ほど見直しをおススメします。
なぜ組合本部が福岡にあるのか?

株式会社フロリステ・モデュール様

お花の販売と共にブライダルフラワーの専門店です。お客様と、そしてお花と向き合い、お客様が求めるイメージを想う姿勢に心打たれます。